幸せそうに歌って踊るキミが好き〜中村海人21歳お誕生日〜

f:id:ty17nktm:20180406234201j:image

 

2018年4月15日.

自担が21歳になりました。

 

中村海人くんお誕生日おめでとう!

 

私がうみちゃんの誕生日をお祝いするのは初めてです。それほど新規なのですが…

 

秋頃からうみちゃんのヲタクを始めて早くも半年が経とうとしてます。

20歳のうみちゃんを半分くらいしか追えてないのが本当に本当に悔やまれるくらい、もっと早くうみちゃんの魅力に気付いておきたかったと思うくらい…

 

うみちゃんを好きになった半年が濃い時間でした。

 

そんな私のヲタク話は置いといて…

 

 

うみちゃんは本当に歌って踊るのが大好きで幸せそうにパフォーマンスして舞台上でキラッキラに輝きを放ってます。ステージ上で見せるあの笑顔に惹きつけられない人なんているのか?!って軽率に考えてしまうほど…

 

私が舞台に立つうみちゃんを初めてちゃんと見たのは2017年10月のえび座が初めてでした。

 

双眼鏡で食い入るように見てた。

うみちゃんは楽しそうに笑いながら、

歌うところじゃなくても思わず口が動いてしまって一緒に歌っちゃってて…

そんなところまで愛おしかった。

 

うみちゃんはある雑誌のインタビューで

 

「いま、LOVEなものは、”いま”。

大好きなエンターテイメントに関われて

オレたちを見た人が笑顔になってくれる。その笑顔をステージから見るたびに、本当にうれしくなるし、幸せな気持ちになれる。」

 

って答えてて。

 

ああ、これ本音なんだろうなって分かるそんなところが好きです。

踊るのが好きだ!幸せだ!って言うのがうみのパフォーマンスからはビシバシ伝わる。そしてちゃんと見てくれた人が笑顔になってるのを知ってる。

 

うみちゃんは、良い意味でも悪い意味でも素直で。割と表情や言葉にすぐ出るタイプだと私は思ってて。ただの私見だけど。でもだからこそインタビューのうみの答えひとつで、うみが綴る言葉で、きっと本音なんだろうとか心から楽しんでるなぁとか伝わってくる。それが指標になって更にパフォーマンスでも伝わってくるものが沢山あって、現場に足を運びたいと思わせてくれます。彼の成長が見たいと思わせてくれる。しかも現場のたびにファンから見ると表情に深みが出ていたりお喋りが上手になってたりダンスのスキルが格段に上がってたりと…新規のわたしでさえ成長してるんだなぁ頑張ってるんだなぁって思えるくらいに毎度毎度感動させられて。刺激をもらって。

幸せな気持ちになる。

 

でも変わらないところも沢山あって…

最年少が元太になった今もメンバーに甘えたがりなところも、自分で話してて噛んじゃったり変なこと言ってるなって気付くと話を進めることを忘れて1人で笑い始めちゃうところも、ダンスの癖も、楽しいとすぐ踊りながら口ずさんじゃうところも。

 

そんな変わらないところもまるっともちろん愛おしい。変わってほしくないなんてヲタクのエゴにもほどがあるけど…

素直なところは変わらなくていい。

すぐ拗ねちゃってメンバーに迷惑かけたり、人のお菓子を半分以上勝手に食べてニコニコしてたり…そんなエピソードもずっと聴かせてねって思う。

 

甘すぎるかなぁ…って考えるけど、

そんなところもきっとトラジャの中でのうみちゃんらしさでもあると思うから。

 

でも最近はメンバーに「成長」したっていっぱい褒められてるね(笑)

最年少が自分じゃなくなってメンバー形態も変化があって…色々悩んだりもしただろうし、うみちゃんは自称メンヘラ(客観的に見てもメンヘラ)なくらい悩みがちで一旦悩んだらひたすら悩み尽くす性格だと思うから20歳の1年間色々悩んでいくうちに考えも大人になったのかなぁなんて。1ファンとして考えてました。

 

うみちゃんの成長を目の当たりにできるこの時期に中村海人担を出来てることが幸せです。同年代だからこそうみちゃんの頑張りや成長に感動するし元気を貰って私も頑張ろうって思える。

 

 

うみちゃんの成長と継続(変わらないところ)が両方垣間見えるのが何だかリアルなアイドルというか…リアルな20代のアイドルだなっていう感じで追っててわくわくする。

 

リアルに恋してるリアコ枠じゃなくて。

1アイドルであり1人の20代の人間であることがうみちゃんを追ってると分かるのが私的には楽しくて。まぁ強いメンタルが必要な時ももちろんあります(小声)

 

そのリアルさはきっと彼の素直さからきてるんだと思う。あと私はうみちゃんと同世代だからそれが楽しめてるのかも知れないけど。

 

全然努力の量を考えたら違うのに

なんだか等身大のアイドルのように

感じさせてくれるときがあって。

 

それは多分頻繁にファンの想いを汲んでくれてるからかな。

ファンレターにしっかり返事をくれたり、雑誌のインタビューでもファンの応援が力になることをいっぱいいっぱい話してくれて。

 

TravisJapan自体がそうなのかもしれないけど、ファンを置いていかないところ。好きだなぁ。常に前を向いている彼らはちゃんと付いてきてくれるファンのことをたまに振り返って見てくれてる。

 

 

 

横アリ単独のうみちゃんはもっともっと慌てて焦ってるのかと勝手に思ってたけど割と冷静で、(まぁ、おキンちゃんエピは別だけど笑)落ち着いててちょっとびっくりした。横アリっていう大きなハコに怯えず「これは通過点」と言い切れる自信が20歳までに付いたんだろうなって感動してました。(勝手に)

 

だからこそまだまだ期待してしまうし、うみちゃんのこれからを応援していけるのが心の底から楽しみです。

TravisJapanのメンバーとして、もっともっと上へ羽ばたいていく中村海人を応援させてください。

 

これからまだまだ辛いことも迷うことも嫌だと思うこと逃げたいと思うこと沢山あると思います。でもうみちゃんの味方は沢山いるし、たまに○○直してとかこういうところ良くないよってファンの人から指摘されることもあると思う。うみちゃんのメンタルはお豆腐くらい弱いと思ってるから傷つくこともあると思うけどそれを乗り越えてもっともっと大きくなってほしいな!!!

 

 

きっと私達ファンに出来ることなんてきっと小さなことだしうみ本人の努力に比べたらほんとにちっぽけだけど、それでも私達がうみのパフォーマンスで笑顔になることでうみが喜ぶなら。ファンレターを書くことでうみの頑張れる力になれるなら。どんな些細な事でもしたい。

 

うみちゃん、21歳の目標は何ですか?

雑誌のインタビューとかブログではきっとふざけた解答をしそうだけど…(笑)

きっと心の内でメラメラと燃えている闘志があると信じてます。

 

うみちゃんは言葉にするの苦手だと思ってる(ごめん笑)、でもそういう時はちゃんとパフォーマンスや苦手なりの言葉で伝えてくれるはず!

 

いつもいつも元気をくれてありがとう。

これからもよろしくね!

たくさんたくさん応援させてください!

 

うみちゃんにとって21歳の1年もとってもとっても充実した笑顔溢れる1年になりますように。

 

うみちゃんが色んなことを経験できて、さらなる飛躍・成長の1年になりますように!

 

うみちゃんのパフォーマンスやキャラクターで元気に笑顔になる人がまだまだ増えますように。

 

TravisJapan、中村海人の魅力がたくさんの人に伝わりますように…。

 

※自分の誕生日よりも願いが多い…多すぎる欲張りでごめんなさい(?)(笑)

 

f:id:ty17nktm:20180406234436j:image

 

最後にもう一度、

 

21歳のお誕生日おめでとう!

 

 

...

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

1ヲタクの自己満ブログであり、

文章力の低さが目立つとは思いますが、

どうか温かい目で見守りください…(汗)

 

7人の勇姿がそこに。〜TravisJapan単独公演in横浜アリーナ〜(前編)

 

なかなかに臭い題名を付けたなぁと自分でも思ってますが…(笑)

 

お久しぶり!現場記録ブログ!!!!

 

(えび座ぶり2回目)(ちゃんと書いて…)

 

2018年春…TravisJapanの単独公演in横浜アリーナ…初の横アリ単独公演。

 

いやもうそれはそれは嬉しい限りで

公演が決まった時から胸は高鳴ってたんですが…実感が全く伴わず…(笑)

彼らだけのステージも見たことがあるし彼らを横浜アリーナで見たことはあるけれど、彼らだけが横浜アリーナのステージに立つ姿は観たことなかったから…あまりにも壮大に思えて実感が湧いてきませんでした、、、

 

それは3月26日の公演当日も同じで。

夜は眠れないし朝は早く起きてしまうし…えぇ、もう落ち着いて自分??ステージに立つのはトラジャだよ?って何度も言い聞かせながら新横浜に向かいました。

 

駅で合流するヲタクはみんな緊張の面持ちで、楽しみと緊張感が入り混じったあの不思議な感覚。きっとヲタクしていく限り忘れられないと思う…貴重な心境だった。

 

チケを発券しても座席についてもキンブレと団扇を用意しても…なお湧かぬ実感…(いい加減にしろ)。いやでも本当に本当にこれからTravisJapan単独公演がここで行われるのが信じられず…ここにいる観客が皆、TravisJapanを観に来ているという現実が凄すぎて凄すぎて…

緊張が一周回って放心状態になりかけてました(笑)

 

 

そんな中公演は始まって…

スクリーンに映し出されるメンバーそれぞれの映像。ここで突如私の中の実感が芽生え始め、鳥肌が立ったのを覚えていたます(やっと)。

 

そしてメンステ中央にスポットライト!

そこには7人のシルエット!

ああ〜すごい…7人のためだけにここまでの演出がされてるんだ…って感動して。

 

そしたら夢ハリのあの壮大なイントロが流れて…もうその時点で泣いてました。

合同でも聴いた何度も何度も色んな現場で聴いた夢ハリのイントロ。でもあの情景とイントロを組み合わせた演出は史上最高に眩しかったよ…頬を流れる涙が止まらなくてモニターもステージも一生懸命目に焼き付けながらずっと泣いてた気がする…(笑)

 

夢ハリの後のイツバ、What your name?の流れ。最高だったな〜。ど新規な私はWhat your name?のパフォを観た事が無くて。ずっとずっと観たいと思って聴いてた曲だったから嬉しかった…広いステージを存分に使ったフォーメーションとやっぱり揃ってるダンスが好きしかなかった。湧きすぎて振り付けの記憶がすっ飛んでるけど…(おい)

 

Supernovaはほんとにほんとにずるかった。かじのパートが全部うみちゃんになってて…”夢なような感覚まるでニ人恋人のように…meu amore”って歌ってるうみちゃんがスクリーンに映って泣かずには居られなかった。かじとうみのシンメ…私が目の当たりにすることは無かったシンメ…でもエピソードやパフォーマンスの動画だけで私的にすごくすごく好きだったシンメ。歌い継ぐなよ…泣いちゃうって!馬鹿!って思いながらでも、うみちゃんが大切に歌い継いでる姿が本当に誇らしかってかっこよくて儚くて…

あっという間にあの曲の世界観に引き込まれたな。”探してる”もうみちゃんで、目の前で丸作って覗き込んでるのもうみちゃんらしくて。好きだった。これからも歌ってね。毎回毎回泣いちゃいそうだけど( )

美勇人くんのパートも如恵留くんが引き継ぎ。トラジャのそういうところだよ好きだし離れられない理由。

あのかじパートを歌ううみちゃんをうまく言葉に出来ないくらい好きで辛くて好きで…みたいな。うみちゃんはどんな気持ちで歌ってるんだろうって考えたら少し苦しくて。でもかじのパートを歌ううみちゃんはすごく色っぽかったし大人びてたし背負っているものを巧みに操ってもはや魅力にしているようで。よかった、とにかくよかった、、、

 

そしてセンステでTonight!

7人Ver.初披露…5人のTonightの時点ですごい好きで湧きまくってたのに7人フォーメーション強すぎ!!最初のところ(段々になってる←語彙力)の7人Ver.すごく華やかで好きだったな〜〜。相変わらずうみのラップは「エロい」というより「色気」が爆発してて激しさも感じられて溶けるかと…( )

案の定振り付けがすごいどストライクで好みだったし曲も元々好きだったからやってくれたのが嬉しくて7人Ver.もっと色んな場で披露してくれたらいいなぁなんて思った。

 

青いイナズマも”ゲッチュー”で思わず叫んで…横アリ中がうみちゃんの”ゲッチュー”が来るってなんとなく察してたあの絶妙な空気感、緊張感だけでは無かったけどうみ担は少しドキドキしてしまったんじゃないかなぁと思う。でもうみが”ゲッチュー”って言った瞬間、わたし同様会場中がキャーってなってて、まぁいろんな意味のキャーなんだろうけど…それでもなんかホッとした。うみちゃんがかじのパートを歌うことを認められたみたいで。うみちゃんも言うの緊張してたかな、、(笑)

 

いいね!はやっと泣かずに観れた曲かもしれない(泣きすぎ)。

キスマイ掛け持ちのわたしはこの曲をトラジャがやってくれるのすごく嬉しくて。楽しかったなぁ〜団扇とキンブレでいっぱいいっぱいの手を頑張って振ってた(笑)

 

ここでちゃかちゃんの挨拶ね!

宮近「ね〜って言って!」

 

ファン「ね〜!」って新しすぎたけど楽しかったし、「ね〜?」って聞いてる宮近さんが可愛すぎて可愛すぎて…

 

ここからはコーナーだね。

なんのコーナーかイマイチ説明が無かったけど(笑)

 

イン・ザ・ルーム!

最初如恵留くんのソロタップから始まって若干VersuSを早とちりしたキスヲタですが、、、(笑)

まず演出から良すぎた。あんなにもマンション形式の4段階ステージをうまく使った演出出来るのかと感動したし、一部屋の中に3.4人ずつになって歌ってるところとか色っぽすぎたし絵になりすぎてた…TravisJapanの作り出す色気のある世界観は本当に美しすぎる。好きだ。

あーーー、あとうみちゃんのラップね…

いや総じてしんどかった。低音で落ち着いてたのほんとにほんとにしんどかった。聞き惚れるとはこういうことかってくらい。それに合わせて表情も良くって。もう汗かいてたけど。それもまた色気に繋がってたよ、うみちゃん。(誰)

 

Crazy youは湾岸で湧きまくった末、記憶すっ飛ばした曲だったのでまた聴ける喜びしかなかった…イントロでまた喜び噛み締め、今度はじっくりパフォーマンス観ました。まず自担×スタンドマイクという組み合わせが(死)なのにマイクを両手で包むようになぞったり、マイク持ち上げて歩きながら歌ったり…あらためてTravisJapanの表現力の高さを感じた…イン・ザ・ルームからの世界観の引き継ぎが上手すぎる。美しく儚い。見惚れ、聞き惚れた。

 

Don't You Get Itは7人Ver.初だったよね?いやいやまだあの色気と儚さの世界観から戻ってこれないよ?!って思いつつもTravisかわいいJapanすぎて、彼らの振り幅に頭を抱えた。わたしの席からあまり持ち上げてるところとかメンバー同士のわちゃわちゃが見えてなかったのが残念。

 

ここでやっとMCかな!いやでも短め(笑)本人達も踊りまくってるって言ってたけどほんとに前半戦から踊りすぎ!好き!!(いつも)

 

そしてここでグッズ等宣伝コーナー。

うみちゃん合同同様、パタパタと裏へ箸を取りに行くとこね。他のメンバーが前半戦を振り返る中、様子伺って裏へ行くとこがまるで5才でかわいいんだなぁ〜。今回はなかなか戻ってこなかったのかメンバーに心配されて15000人でうみを呼ぶことに。

 

如恵留くん?「せーの!」

みんな「うみんちゅ〜!」

 

って楽しすぎた(笑)

ひょっこり出てくるかと思えば、なかなか出てこず…痺れを切らしたちゃかちゃんがうみのモノマネ始めて笑い止まらなかったなぁ、、(笑)

 

ちゃか「なにぃ〜〜?!なかむらかいとだよぉ〜〜!なんだよ海斗ォ〜〜いつもそうやって俺のこといじるなよォ〜〜」って完全に馬鹿にされてるうみちゃん(笑)超篭り声で笑った(笑)

 

そんなモノマネに笑ってる間に幕の隙間からひょっこり顔出してるうみちゃん。かわいい…どう見たってかわいい。保護したい。(やめろ)

 

いじられてるのに嬉しそうなのは通常運転で(笑)すぐモノマネ続けてるちゃかの隣へ行って

宮近「アァ、本物だぁ。」

うみ「そんなんじゃねぇよ俺、ふざけんなよ(ニタニタ)」と。かわいい〜!!!!案の定口悪くなってて笑った(笑)いじられるとすぐ口悪くなるのね、ニヤニヤしながら(笑)わかりやすいほんっと。

気を取り直してグッズ紹介ね(笑)

 

うみ「はいっ、これが僕たちがプロデュースした、商品でございます。」

「え〜〜デザインはウチの川島さんが」

「虎美寿日本と書かれた箸です。」

 

ここらへんで言葉が出てこずメンバーに何度も助けられてるのに気付き…(たしかまつく)

 

うみ「おぉ〜〜めっちゃ言ってくれるじゃん(笑)」

 

うみ「えーまつくが言ってる通り、箸が二本入ってますので!」

 

ちゃか「お箸は〜〜1本売りはあんまないよ?」

 

?「それじゃ爪楊枝だよ(笑)」

 

〜ぐだぐたな為一部略〜

 

うみ「しめ何か食べたんじゃなかった?」

 

しめ「食べた食べた、からあげ。めっちゃ美味しかった。」

 

ちゃか「逆に嘘くさいよね?!(笑)

めっちゃ美味しいは(笑)逆に嘘くさい(笑)」

 

うみ「はいはいはい聞いてください」

 

宮近「はい、すいません」

 

みたいなくだりがあった思うんですけど

何か珍しくうみちゃんが仕切っててさすが宣伝隊長って思ったのと同時に宮近さんが中村さんに従順なの笑った(笑)

 

うみ「これで七五三掛さんがからあげを食べたと言うことは…これを使ってからあげを食べれば七五三掛さんと間接キサ…(噛む)違った、間接キスしたことになるんですよ!!いつ買うの?…今でしょ…!(ドヤ顔)」

 

上手くオチが出来たと思ったらしく大満足な顔で「よし、もう今日はもういいかなっ!」って言ったのかわいかった(笑)

 

急すぎたのかちゃかに「もうお喋り終わっちゃった?」って言われるうみちゃん。赤ちゃん扱い感がすごい(笑)

 

そしてここからは振り付けのプロデュースの説明。

 

閑也「トラビステップ」(最初言えてなかったのかわいかった)

「今回は俺、カイト(多分中村)に頼まれたんだよ。閑也らしく振り付けしてくれって。」

 

宮近「みやちかんじいいダンス」(こちらも滑舌の関係上上手く言えてないかわいい)

ちゃかちゃん曰く「(みやちかんじいいダンスというテーマのネーミングが)40代くらいの親父ギャグみたいになってるんですけど」

 

七五三掛「〆のダンス」

「この二曲はすごく長い年月をかけて作ったの」

メンバー「何年かけたの?」

しめ「3日間!(若干のドヤ顔)」

宮近「年にかかってないから!まず!」

 

ということで説明があったわけだけど、

とにかくchoreographer本人たちが自ら名付けたであろうテーマを全然言えてない感じがトラジャらしくて可愛かった(笑)

 

ここで愛のかたまりの準備に入りながら赤マリ先生(たしかSHOCK関係の方)が振り付けだよってキャピキャピするJapan達。そのままちゃかに「盛り上がれますか!」って煽られて会場きゃーってなったのに次の曲、愛のかたまりだから秒でシーンってなったの本当にじわじわきた(笑)

 

愛のかたまりのパフォーマンスは7人初披露で、5人だとソロパートになってるところも7人だと2人で歌ってたり、やっぱりフォーメーションが豊富になってた。2人違うだけでここまで見え方も変わるのかぁと驚いた。

そしてやっぱり選曲がずるいよね、歌うのも2番で「この冬を越えてもっと素敵になってね」と歌ってくれる。この秋から冬にかけて増員した彼らを重ねずにはいられなかった。

コンテンポラリーのようなダンスと儚い表情と甘い歌声と上質なハモリに酔いしれてたら曲はあっという間に終わっちゃった。

彼らのダンスというものの幅の広さを感じた一曲でした。

 

そしてここから先ほどのchoreographer(振付師?)達の曲へ。

 

閑也くんの振り付け曲は嵐の二宮くんソロ曲「また今日と同じ明日が来る」

 

この曲、私は単独で初めて聴いたけど何だか歌詞が切なかった。

 

”あの頃僕が見てた君はどんな色だっけな   思い出し色づく  ほんの少し泣きたくなった”

 

”夢中になるまで一瞬だった  そんな日々が懐かしくて  どうすれば思い出せる?どうすれば忘れられる?”

 

”声を聴かせて  忘れられるよう  僕の中でまだ君の声は特別なままそこにいるんだ  声を聴かせて 忘れられるよう  もう振り返らず前を向ける様に”

 

なんだか少し後ろめたさやネガティブな感じの歌詞が多くて切なそうに歌ってる彼らが居て…

 

「俺らは前しか向いてないから!!!」と言ってたメンバーだったけど

ほんとはこの歌詞みたいに思ったこともあるんだろうなって思いながら聴いてたら初めて聴いた曲だったのに涙が出てきた。まるで居なくなってしまったメンバーを惜しむようなそんな歌詞の曲だったから。勝手にそんな解釈をしちゃうのはよくないかもしれないけど。

 

そして振り付けはもちろん閑也くんらしくて曲の途中である無音ダンス?みたいなのもトラジャのシンクロを生かしてすごくカッコよく仕上がってて静まりかえった横アリに響くステップ音が心地よく思う程でした。

トラビステップもっとちゃんと何度も何度も見たいからいつかまたパフォーマンスしてほしいし少クラでもやってほしいな…。

 

この曲、うみちゃんが選んだんだよねきっと。やっぱりうみちゃんは選曲のセンスに長けてる。エモーショナルな選曲が得意だね。恋愛曲なのに全然そんなふうに聞けなかった、、でも恋愛曲として聞いたらそれはそれで女の子に未練残してる男を演じる7人…なかなかにしんどい(語彙力)

 

そして暗めな曲終わりから一転!

みやちかんじいいダンスの曲へ!

ちゃかの煽りと共にバクステに!

曲はV6の「グッデイ!!」

 

とっても明るい曲調にトラジャちゃん達の弾ける笑顔も相まってハッピー溢れる感じ!振りはとにかくとにかく可愛くて…7人でラインダンス風に肩組んで脚上げしてみたり、片足で立って揺れる振り付けがあったり…トラジャが愛おしくなる振りばかりで溶けるかと思った(言い方)

しかも振りはかわいいのにラインダンスしてもダンス綺麗だしバラつきゼロだし、片足で立つ振りも誰もおっとっとってフラつかないのが素晴らしくTravisJapanだった(笑)ダンスうますぎ、体幹強すぎ(笑)

 

さっきの「また今日と〜」とは歌詞も対照的で、

 

”在り来たりな言葉超えられず  何を求めていた?  答えが見つからないあの日に決別するよ”

 

”君と始まるBrand New Day  きっと未来はso so so cool  零れる輝きの瞬間このまま  星に願いをPromises  永久に広がる Good Good Good Days!  繋いだココロならずっとほどかない”

 

後ろ向きな気持ちから前向きになっていくような歌詞。

さっきの歌詞からこの歌詞にするの

めちゃくちゃずるくない??

ファンにどうすれば忘れられる?って投げかけておいてきっと未来はso so so coolで繋いだココロはずっとほどかないって約束してくれるの…やばすぎる、ずるすぎる…

 

最終的に俺らは前向きだから!って彼らの意思がめちゃくちゃに尊重されている気がして微笑ましかったし頼もしかった。こんなにも歌詞に影響されてしまうほどトラジャがパフォーマンスする曲はどうしても思い入れが深くなっちゃうね…

 

曲の最後は

宮近「これでみやちかんじいいダンス終わりま〜す」って謎のゆるい宣言でお茶目でちゃかちゃんらしかったな〜〜(笑)

 

そしてすぐ次の曲のイントロ〜歌い出し

〆のダンス1曲目は「Air

ああ、もうここまでトラジャへの想い馳せさせておいてAir持ってこられたら泣いちゃうから!!!って思いながら(実際多分悲鳴あげて泣いてた)(迷惑)、

またトラジャの選曲のエモさにやられる。

 

”ここに君がいなくなれば  僕は生きられないから”

 

あぁ素敵すぎない?

君はファンにもメンバーにもなるし

僕もファン自身にもメンバー自身にも

当てはめられる…なんかいいよねぇそういう選曲。

 

”愛することは思いやりの続き

最初の気持ち忘れないように

信じることで乗り越えてゆこう

きっと  できるから”

 

ここを歌い終えたあと

宮近さんがyeah yeah yeahとバクステで歌い上げたら…

手をメンステの方へ向けた

その瞬間、バクステ→センステ→メンステと駆け抜けるように通路脇のライトが白く光りまるで何かの道のような演出。

そしてライトがメンステまで到着した時

スクリーンに一言のメッセージが表示されました。

 

「これからも ずっと一緒に。

From  TravisJapan」

 

もう…もうやめてくれ〜〜ってなるくらいトラジャへの愛が溢れそうになった。

ここでも泣いたと思う。

トラジャが余りにもファンに優しすぎて温かすぎて。こんなにも幸せでいいのかなって思ってしまった。

会場も悲鳴に包まれた。嬉しい悲鳴ね。

優しい表情でAirを歌う彼らが好きです。

 

”ありのままの君でずっとそばにいてよ  世界の誰よりも愛するから  一緒に居るだけでしあわせをくれる  そう君の笑顔にありがとう”

 

うんうんトラジャはありのままで…しあわせをくれるね、笑顔をありがとうって思いながらAirを終えて。

 

〆のダンス2曲目はV6「Wait for you」

七五三掛さん振り付けでAirときたら次の曲はそうだよね、Wait for youだよね…分かっててもやっぱり嬉しくて。

少クラでは5人だったし久々に7人で観れた。やっぱり私はトラジャの踊る重心が低めで重めなダンスが好きだし七五三掛さん振り付けの静止と動きのある振りの切り替えがあるのがとっても好み…。

メンステは遠くて小さくしか見えなかったけどしなやかで品のあるダンスは遠くてもちゃんと分かった。

最後の高速ステップも好きしかなかったなぁ〜〜素人には目に追えないレベルの速さの足捌きなのに揃ってるの…もうすごすぎる、ハイテクすぎる…ライブVer.なのかステップ途中にメンバーの「フウッ!」「フォーッ!」って煽り声もあったりしてさらに高まったなぁ。

 

この曲終わりでMCタイム。

如恵留くんの煽りにレスポンスして、

如恵留くん「大変よくできましたっ!」って褒めていただいてMC突入だったと思う。

 

その時の私「えっ、こんなに踊って歌って踊って踊って踊ってるのにMC挟んでなかった?!」と驚きを隠せなかった(笑)たしかにさっきのグッズ紹介とかはミニMCだったね、、

 

いやぁ相変わらず短時間でめちゃくちゃに踊るね君たち…体力おばけにも程があるよ…(褒め言葉)って思いながらもヲタクもほぼ立ちっぱなしで盛り上がってたからやっと座れた(笑)

 

 

 

 

…ということで!MCまでで約7900文字も書いたらしいので(馬鹿)、一旦前編としてまとめます。MC含めそれ以降は後編として次のブログに書こうかな!MCも盛りだくさんだったので!

 

なんたって記憶思い起こして書きながらこの曲の時はここがすごく良くて気持ちが高ぶったなぁとか細々と思い出してしまってつい長くなってしまう。

まだまだ単独公演の思い出をちゃんと書いておきたいので。一旦前編はここまで!!

 

トントンっ!!(しめさんの横浜アリーナの歌の〆を真似たつもり)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気付いたら沼は深くなってた。〜私が中村海人担になったのは〜

 

なんだかお久しぶりにブログ書きたいなぁ〜〜って思って話題探してたんですけど…(湾岸のレポのブログをまだ書き上げてないのをまずはどうにかしろ)

 

…湾岸レポは2月中にはあげます(遅い)

ちょっと語りたいことあるかなぁって考えてみた結果

 

 

”とにかく中村海人の沼が深い”

 

 

っていうチョロヲタ全開な話題しか

思いつかなくって。

 

いやほんとに深いのよ、中村海人沼。

 

(何度も言う)

 

 

私が中村海人沼に落ちたのは実質夢ハリなんですよ。俗に言う「夢ハリ出のトラジャ担」ってやつです。言葉にするとかっこいいな?←

 

まぁでもその前からうみちゃんがトラジャの顔がかわいい子って印象はあって。キスマイバックに付いてからヒモキャラとか玉森くんになりたい発言してる子って事は把握してました。

 

でもだからと言って特に細かく調べたりJr.の現場に行くとかはしたことなかった。

 

私いまキスマイ玉森くんとの掛け持ちなのですが、仲の良いフォロワーさんに「かきちゃんは絶対にJr.に落ちなそう」って言われるくらい本当に自担1人を何年も追ってたんです。

 

自分でもJr.が自担になる世界なんて1mmも見えたことが無かったし、

気になるJr.も現れた事が無かった。

 

なんなら5月時点でうみちゃんがトラジャという事さえ把握してたかどうか……(それを覚えてないくらいには興味がなかった)

 

それなのにこの半年間で私のヲタクとしての価値観までもが様変わりしたのは言うまでもなく中村海人担になったから。

 

まず「掛け持ち」への偏見というか、

分からないことが多くて…

2人好きでも絶対に甲乙付いてそうってイメージが抜けなくてただのヲタクが甲乙うんぬん付けるのは違うなぁなんて思ってたんですよ。

 

今思えば軽く考えてたなほんと。

掛け持ちヲタクを舐めてました。(掛け持ちヲタク初心者voice)

 

夢ハリの少クラ初披露の動画を初めて見た時、トラジャのメンバーが希望溢れる表情でキラッキラしながら歌って踊るのを見てすっごいワクワクしたのを覚えてます。パフォーマンスもキスマイツアーで見たsupernovaとso crazyだけなのに、あの夢ハリの数分でトラジャの未来が気になった。そしてあのクオリティの高いパフォーマンスを一度でいいから直接見てみたいと興味が湧きました。

 

一気に心打たれて繰り返し夢ハリの動画を見てた時、ちょうどいいタイミングでTLに流れてきたえび座の譲り。

 

トラジャのメンバーが続々とグループから抜けていた事はそれとなく知っていたし、キスマイ宮城公演はトラジャとしての美勇人くんは最後なんだなぁって少し感傷しながら見てた。そして10月には5人になったと聞いて。えび座の幕が開いたら5人だったと聞いて…

 

「今観なきゃ!いつ見るの!」と

わたしの中で強い気持ちが芽生えて

居ても立っても居られなくなった。

 

気持ちいいほどに揃ったパフォーマンスとあのメンバーの表情と…いつ観れなくなるか分からないなんて勿体無い。そう思ってえび座のチケを譲ってもらいました。

 

それでもまだ自分、ふっ軽だなぁくらいにしか思ってなくて…

私はまだ中村海人担ではなく

夢ハリが観たいキスマイ担でした。

 

でもたしかにトラジャに興味を持ち始めてて…なおかつ、うみんちゅの顔が好みだったのは事実で。

 

えび座に行くことが決まってから、

あの夢ハリが観れる!と私の心はワクワクと緊張がすごくて。もう今なら何でも頑張れるよ!みたいな無敵状態(笑)

 

だからトラジャのお勉強を始めたんですよ。せっかく観に行くしメンバーの事とかグループの事、他のパフォーマンスも調べてみようって思って。

 

それで動画検索・画像検索を

してからはもう怒涛でした。

あっという間に

中村海人沼にズドーーンっと

落っこちて…。

 

顔がかわいいって思ってたから

中身の可愛さとあざとさを

知ってしまって更に好きになった。

それでいてヒモキャラって最高か?

ってどんどん惚れてく惚れてく。

 

まだえび座入ってないのに

こんな惹かれてるのやばくない?!

って自分でもかなり思ってたけど

そう思ってる最中も

惹かれ続けてて…(笑)

 

もう沼でしかなかった

 

そして自担の画像が8割のカメラロールに溢れるように次々と保存されてくかわいいうみんちゅ。

 

ほんっとに自分でも恐ろしいほどの

スピードで沼に落ちてた

 

自分が掛け持ちに理解難な人間だったからこそ、この時期は掛け持ちしようか誰にも言わずひっそり応援しようか…結構考えました。今仲良くしてる人との関係を崩したくなかったし。

 

でもやっぱりヲタクは単純で。

どうしても隠せないんですよね。(笑)

正直というか…推しの可愛さを隠しておくのをもったいなく思うというか…

 

まぁそんなこんなで隠せないと思った私は掛け持ちすることを報告して今に至ります。

 

今まで自担以外の画像動画をこんなにも保存したことは無かったし、まずこんなにもかわいいって言ったの自担並じゃん?!って分かったらもう掛け持ちしか選ぶ術は無かったです。

 

えび座で更に深い沼に落ちて帰ってきて情報局にもほいほい入って(ちょろい)

すぐお写真もメルカリやジャニショで買い集めて…(だからちょろい)

 

あっという間にJr.担になってました(笑)

 

本当に何があるか分からないんだなって思ったしデビュー組ばかりに目を向けてた自分は井の中の蛙だったなぁと。

たしかに自担と自担Gが1番だと誇りを持って言えるからこそ他に興味が湧かなかったんだと思う。

でも何かそれも偏見だなぁって。

ちょっと視野を広げたら

また新しい魅力に出会えるんだって思ったら少し他のGに寄り道してみたり他のGを調べてみたりしてもいいんだと思いました!

 

今までの自分の心の小ささが醜くなった。いろんなアイドルが居ていろんなヲタクがいるんだってことをもっと理解しておくべきだったと感じました。

 

 

 

そして気づけばあの沼に落ちた日からあっという間に3ヶ月。まだ3ヶ月しか経ってないの?ってくらい濃い中村担生活をしてる自信しかないです(笑)

Jr.担ってこんなに楽しいんですね…

知らないのもったいなかった、ほんとに

 

 

そして3ヶ月経った今、

うみちゃんを応援している事に

全く後悔していないことを

3ヶ月前の自分に教えてあげたい。

 

私が見つけたかわいい顔のヒモキャラのトラジャメンバーは中身はファン想いで優しくてパフォーマンスの向上心は高くて、グループのためにいっぱい考えてくれるようなメンバー想いの子。そして幸せにそうに舞台上で踊るうみちゃんから沢山の幸せをもらってるよ。って教えてあげたい。

 

たまたま落ちた沼だった。

必然ではなかったはずなのに

こんなにも自分をハッピーな気持ちにしてくれて、うみちゃんが頑張ってるからって刺激をもらえる自担に出会えた。

 

そしてTravisJapanという素晴らしいグループを見ることが出来てる。

 

掛け持ちがよく分からなかった私が掛け持ちヲタになって分かったこと。

 

甲乙とかじゃない。

自担2人を比べるとかじゃない。

欲張りかもしれないけど

2人共大好きで

2人とも幸せになって欲しくて

どちらも全力で応援したいと思える

 

そんなアイドルが現れることなんだって

やっとやっと分かりました。

 

応援の割合は、

50:50じゃない、100:100なんだなと。

これはフォロワーさんとも話してて。

 

よく言われます、最初の自担はもう冷めた?って。

 

ワガママに聞こえるかもしれないけど

掛け持ちする上で誰かの目を気にして

平等に湧くのは避けたかった。

自分の根底には2人共100%で応援したい気持ちの私が居るんだからその時その時まで気にしてちゃ疲れちゃう。

 

たしかにうみちゃんの方がド新規なファンだからまだまだ知らないことが多いし新しいことを知れたら嬉しくなるし…っていう連鎖で最近はうみちゃんうみちゃんってよく言ってるわたしが居ると思います。自分でもそれは分かってる。

 

でもだからといって玉森くんに飽きたわけでも冷めたわけでも無い。

もちろん長く応援してる分、ここは直してほしいとかそういう要望も出てきやすいのもあると思う。

 

でもちゃんと玉森くんの活躍が嬉しいし

玉森くんの期待の裏切らなさに安心感さえ抱いてます(誰)

 

色々違う面が2つのグループを応援していると見えてくるのさえ私は楽しくて。

どっちも好きだからっていう単純な理由なんだとは思うけど…

 

うーん結局はそれも

ヲタク各々の価値観の問題かなって。

それぞれなんだって思うしかないって

今は考えてます。

 

とにかく!!

私はこれからも相当なことが無ければ

2人の自担から降りることも無いし

常に自担に惹かれまくってるチョロいヲタクだと思います!!(重)

 

ヲタクしてるといろんなヲタクと出会うしいろんな価値観と出会うけど

そんな周りの価値観やヲタクライフに目を向けながら私は私なりにヲタクライフ楽しみたいと思います!

 

長々とすいません、、(笑)

 

ここまでお読みいただきありがとうございましたっ!

 

 

※拙い文章で申し訳ありません。自分の伝えたいこと上手く伝わっている自信はありませんが…これも1人のヲタクの独り言と受け止めてくださると嬉しいです…。

 

 

 

中村海人担として初めての現場。〜ジャニーズ伝説2017〜

A.B.C-Z主演の舞台「ジャニーズ伝説2017」が10月28日千穐楽を迎えました。

 

10月7日の初日から10月28日までの全33公演。本当にお疲れ様でした!

 

私が入った公演はビデオ撮り日だった10月24日昼公演。

 

私はデビュー組との掛け持ちな上、

ここ最近一気にTravisJapanの魅力に引き込まれたヲタクなので、トラジャ担として現場に行くのは今回のジャニーズ伝説が初めてでした。

 

まず、帝国劇場以外に観劇に行ったことは無かったしデビュー組のバックに付くJr.を目当てに現場に出向く事もした事が無かった私にはこの1日はとっても新鮮で忘れられない1日になりました。(若干の緊張もあり…笑)

 

チケットを譲って頂いてからはワクワクで初日からのレポを読みながら少クラの夢ハリの動画を繰り返し見て過ごしてました。

 

当日、緊張もありつつ初めての日生劇場。グッズも買って開演まで余裕を持って着席して…ジャニーズ伝説って舞台なだけあって開場してからずっとジャニーズの名曲達が流れてて、劇場内は圏外で携帯使えなかったけどその音楽聴きながら、これから始まる公演の事考えてたらこれっぽっちも退屈じゃなくて…むしろ期待は膨らむばかりでした!!

 

買ったばかりの中村海人くんのステフォを見ながら会えるんだな〜と実感しだしてまた緊張…笑(緊張しすぎ)

 

公演が始まってからは、We'reジャニーズで歴代ジャニーズグループを紹介。

曲の途中、舞台袖からひょこっと顔を出したTravisJapanの5人は満面の笑みで…と書きたいところだが反対側の袖から登場を見てた私はMADEの4人を見てて一瞬の登場シーンを見逃しました(笑)

初っ端から非常にもったいない、、

 

そこからは、歴代ジャニーズグループの名前と共にポーズをするトラジャ、うみんちゅを双眼鏡で追ってました。

 

レポやWSでWe'reジャニーズの曲調やどこでどんなポーズをしてるかは何となく把握出来てたので…たのしみにしてた箇所は沢山ありました。

 

ここからは若干わたしの双眼鏡で見てたうみんちゅメモ多め(8割)になります(笑)

ご了承ください(笑)

 

KAT-TUNのところは、ヤンキー座りで唇を親指で拭う仕草をするうみんちゅ。

 

TOKIOの紹介シーンはうみんちゅが「K」を体全体で作るんだけど、もうその時の表情がニッコニコで…こっちまで頬が緩むほどでした…両目をギュってつぶって笑ってて、そのお顔で「K」とのポーズのままぴょんって飛び跳ねるからひたすらに可愛くって私の気持ちも跳ね上がりました笑 (単純)

 

キスマイはキスマイポール。うみんちゅは2段目。

 

立ち位置的にセンターにいることが多くて双眼鏡で追いやすかったし、見やすかった!!!可愛いうみんちゅが詰まっててオープニングから幸せでした!

 

その後野球チームのシーンで野球少年として登場するトラジャ。

 

どうやらうみんちゅは、下手でドジな感じの野球少年らしくてノックはエラーでずっこける。でもその一連の動きさえ可愛かったな〜(盲目)

 

ノックでエラーしたからか、ジャニーさんに何本もあるバットでケツバットされそうになってビビる野球少年うみ可愛すぎた笑

 

その後ケツバットから解放されて安堵の表情を浮かべるところまで非常に小学生(だから20歳)

 

 

他の人が打ったホームラン級に飛んでくボールを目で追いながら手を振るうみちゃん(笑)小学生感すごかった(20歳)

 

塚ちゃんが野球チームの名前を「ショートカット」にしようって言い出して、理由がロングヘアよりショートカットヘアの女の子がタイプだからって言うセリフの後、こそこそ話すしめんちゅ。

 

どうやら2人でロング派かショートカット派か話してたみたいで、うみはショート派かな〜?って短い髪の毛を連想させる仕草、しめちゃんはロング派な感じでやり取りしてた!

 

次はテレビ局のシーンかな〜

AD役で、バックダンサーとしてテレビ出演を果たした初代ジャニーズにたくさん問い合わせが来てることを知らせる役。

 

海「バックで踊ってるダンサー達のとぉいあわせ(問い合わせ)が殺到しております!!!」

 

甘噛み…(悶)

 

もうレポ読んでた時から、「お手紙」を「おてまみ」と噛んでみたり、「電報」を「でんぴょう」と噛んでみたり…なかなか噛んでるな〜と思ってたから甘噛みんちゅ生で見たいな〜と期待してたんです!(ごめんうみんちゅ)

 

そしたら案の定甘噛み(笑)

もう可愛くて頬が緩みました…

 

しかもパタパタパタ〜って走って来てそれだけ行ってまた走って帰ってくから可愛さ詰まってた… 

 

ディボーゾン家のシーンでは、トラジャがディボーゾンさんの飼い犬として登場するんだけど(犬の耳と鼻付けてるかわいい5人)、いつも閑也くんのアドリブ付き。この日は…

 

ディボーゾン「彼らがトラビス」
河合くん「全員トラビス?」
ディボーゾン「あそこに一匹だけ控えめに座ってるのがいるだろう?彼はジャパンだ」

閑也「(華麗にターン)ジャパーーッン!(郷ひろみかと思った)」

ディボーゾン「全員でトラビスジャパンだ」

 

って感じ(伝わりにくい)(語彙力が欲しい)

 

 

でも、さっきまでビングクロスビー役で大人な超有名人な落ち着いた様子だったのに犬のシーンはぶっ飛んでてとにかく面白かった〜笑

トラジャのメンバーも笑いを堪えてて、ちゃかちゃんは下向いて大笑い(笑)

微笑ましい(笑)

 

その後夢ハリのシーンがやってきます。

もうずっと生で見たかったからいつ来るかないつ来るかな…ってワクワクしてて…執事姿の5人が登場してからずっとソワソワしてた(笑)

 

いよいよ始まるって分かってイントロが流れてきて…もうそれだけで鳥肌が立った。あぁずっと見たかった夢ハリだって思って。

 

 イントロ中にしめんちゅ熱くハグ!観てるこっちは胸熱すぎました、かわいい2人のハグ…かわいいしか生まない。

 

うみちゃんの立ち位置は5人だと後列センター右だった。6人の時と逆だから、最初どこか見失いそうだった…!

 

”〜華麗なステップで”のかじんちゅシンメパートはところは閑也とシンメに変更。1人じゃなくて良かったなぁって思ったり…

 

かじのえんちゅのダンスパートは、のえんちゅだけで、タップ始める前にハイタッチ!

 

そしてタップダンスは、超新規夢ハリ大好きヲタクから見た勝手な自己満視点だけど、上手くなってたというか…リズムが軽快だった!たくさん練習したのかなってしみじみしつつ、タップダンスのリズムと共に高鳴る高鳴る!!

 

ちゃかちゃんからうみんちゅのステッキ受け取りもばっちり決まってた!

 

3人(閑也・ちゃか・うみ)のステッキ交換は、うみ落としそうで双眼鏡で見ながらかなりハラハラしてた(笑)なんとか落とさず!でも、ホッとしたのもつかの間…

 

その後の全員のステッキステップ中盤、個人でのステッキ投げでちゃかちゃんステッキ落としちゃって、、、ビデオ撮り日だったし緊張してたんだろうなぁ。

しかし!さすが我らの宮近海斗

ちょっと目配せして、クールな表情(ちょっと嘲笑)してサラッと取りに行って最後の方のステップにスッて入ってきて、うわーーープロや(泣)って感じの気持ちになりました!!!(誰)

ミスさえカッコ良くする宮近海斗強すぎ!!

 

生で見る初の夢ハリに沢山の興奮と5人である寂しさと、でも5人横並びの振りの時のシルエットの格好良さと…何だか色んな気持ちを馳せて見入ってました。

 

夢ハリでトラジャに落ちたと言っても過言ではないヲタクだからイントロだけで泣きそうだし、うみんちゅのソロパ”まるで夢のような”からの手の振りとその後のステップに軽率に惚れ込み見惚れて…いつの間にかサビだし、いつの間にかTJポーズ決まってるし、もうほんとあっという間に過ぎてしまったけど、こんなに一曲に集中して見入ったことないんじゃないかってくらいの気持ちで見てたからすっごく濃い時間だったなぁ、、。

 

でも当日はそんな夢ハリの余韻に浸る暇なくやってくる中村執事time。

もうほんとえび座入るまで、ここのデボーゾン家の執事アドリブのうみんちゅレポで生きてたから、生で観れる今日はどんな執事?!ってワクワクニヤニヤ(きもい)

 

明らかビデオ撮りで緊張してるうみちゃん(かわいい)

 

夢ハリラストポーズ後、パタパタ走って…

 

海「中谷様〜中谷様〜我々ディボーゾン家の執事でございます〜(中谷の正面に立つ)」

 

海「気づいてますよ。」
「考えてることは分かってます。」(ドヤ顔)(中谷様の横に立つ)(ハーっと息を整える)(ちゃかちゃんを指す)(中谷様のマネしたの?)


海「ミスったな?」(ちゃかちゃんを指したまま)

 

中谷「えっ?」

 

海「見てましたよね?」


中谷「いや、まじで知らなかった」
「気づいてなかった」

 

(キョロキョロしだして)
海「まじかよっ、、やべぇ〜…」(手が顔のいろんなとこ彷徨ってた)

 

中谷「おまえそうやってメンバーのこと落としていくのか。」

 

海「いやっ、あの、その…たまたまです!(ちゃかちゃんを掌広げて紹介風に指す)」


中谷「おまえは髪をちゃんとしろ」

 

海「してますよ、いつもこれです!」

 

中谷「ちゃんとしてそれかよ笑ちゃんとセットしろって」

 

海「セットしてますよ」

(終始前髪を整える仕草)(時々中谷にも前髪触られる)

 

中谷「いつも変だぞ…って早く出せよ(笑)電報だろ?(笑)」

 

(焦り出す海)(電報取り出す)

海「あっ…はい(笑)」
「なんで知ってるんですか?」

(なかなか日本から電報と言わない海)

 

中谷「なんだよ(笑)…お前意識してるだろ?(笑)」「3年前からやってるんだよ(笑)」

 

海「へ?いや…」

 

中谷「撮られてるって意識してるだろ」

 

(海照れ笑い気味)

 

中谷「早く渡せって(笑)」

(海→中谷様に電報渡すがまだ手を離さない)

 

海「(ボソボソ)(早め)日本から…で、電報です〜…(雑?)」

 

中谷「3年前は天気予報士のやつが持ってきてたんだよ」(多分スノ阿部ちゃんのこと)

 

(電報受け渡し完了)

 

(海どうすればいいか迷いつつ
ターンで退場→それに続くTravisJapan→ラスト閑也が中谷様にお辞儀)

 

中谷「元気だなほんと(笑)
元気が1番だけどよ。」

 

 

って流れだったんですけど(長い)

 

いちいち中村執事が可愛すぎる。

とにかく1つ1つの仕草がまるっと可愛い。焦ると執事役忘れて素の中村海人がふつーうに出て来ちゃうし、にやにやしてるし(笑)

 

まず、うみちゃん的にはちゃかちゃんのステッキのミスをここでフォローするつもりだったのか、自分がミスした時に中谷様にいじられたからそのくだりをちゃかちゃんでやろうとしたのか…の2択かなって想像してるんですけど、まさかの中谷様がちゃかちゃんのミスを見てなかった展開で…(笑)

 

それを知って「やっべぇ〜」って言う中村執事まじで小学生(笑)照れ笑い的な表情が非常に可愛かった。

 

そんでもって結局うみが中谷様に前髪いじられちゃって、不憫かわいいが詰まってた、、!!お兄ちゃんにいじられて可愛がられる弟ですか…かわいいが渋滞だった。一生懸命中谷様の前髪いじりに反論するんだけど結局負けちゃうからかわいい守りたいかわいい()

 

そのまま終始タジタジで電報受け渡し(笑)絶対ビデオ撮りを意識し過ぎて慌ててたね(笑)

 

でもこちらも念願の執事シーンちゃんとこの目で観れて嬉しかった!!!!

 

次の出演シーンはジャニーズ帰国のところの記者役かな??

 

ジャニーズが降りてきて五関さん→塚ちゃんの順でカシャカシャするうみちゃん。

 

中谷「皆さんにお土産をもってきたんです。」

 

MADE「なに?カシューナッツ?」

 

海「それい〜ね〜(笑)!」

 

ってセリフがあった、、よね?

 

そしてジャニーズがだんだんと孤立を深める中、なんとなくのシーン。

 

なんとなくを歌ううみちゃんは、とにかくスタンドマイク!ひたすらに中村海人の色気にやられる、、スタンドマイクとうみちゃんの組み合わせはやばい…とこの日に確信しました。スタンドマイクに手を掛けるとこがナンバーワンスタンドマイク色気たっぷり中村海人でした。(何を言ってるんだ)

 

その後は、なんとなくの衣装のまま楽屋のシーンですが、まず、あのなんとなくの衣装がうみちゃん似合い過ぎなんです!!長い脚と太めのお首との相性がいいのかスタイルの良さ際立つ際立つ!

 

そしてこのシーンは、アメリカから帰国したジャニーズが楽屋でアメリカでレコーディングしたネバマイの音源を流すんだけど…

 

うみ「それほんとに自分達で歌ってるの?」(信用してないようなちょっと馬鹿にしてるような表情完璧)

 

って、ジャニーズを小馬鹿にするんですよ!この信用してないお顔の演技が上手すぎた!数秒のセリフと表情にめちゃめちゃ引き込まれました。シリアスな顔とか相手を小馬鹿にしてる演技って私的に難しいだろうなって勝手に思ってるから余計に印象深いのかもしれない。

 

 

フォーリーブスメドレーの地球はひとつは、舞台後すぐに携帯のメモに残されたのは…

天井から垂れてる布持って全速力で走るうみんちゅが完全に幼稚園児で可愛い(ちなみに片乳透けてた笑)

 

です(笑)

いやいや片乳透けチェックするな自分!って思いながらも、走ってるとどうしても透けちゃうらしく、顔見てると視界に写り込んでてじわじわ(笑)

 

でも本当に布引っ張りながら走るうみちゃんは幼稚園児そのもの!(笑)

20歳であることを忘れさせられたかわいかった(何度目)

 

えび座公演中何度もずり落ちて心配されてたサスペンダーは固く固定されててずり落ちる心配なし!!!

 

ここからはジャニーズ歴代名曲メドレー。

 

世界にひとつだけの花は、”ずっとずっと特別なオンリーワン”のところで、顔のお口の前あたりでグッド👍お目目ぎゅっとしてスペシャル笑顔

 

これあざとすぎたよ…なにそのぎゅっとする顔〜ずるいかわいいかわいいかわいいって数秒余韻に浸った(笑)

 

ざえびは、Jr.紹介!

 

TravisJapanもMADEも一人一人名前を言うところで、ここも私が好きすぎるところ!!!

 

うみちゃんは、他の4人のメンバーに支えられながら、しめしずの膝に立ち…

TJポーズ(新)を決めて、、

 

「なかむらかいとぉー!!!(満面の笑み)」

 

って叫ぶんです、、あぁ可愛すぎて苦しかったし、双眼鏡で覗きながらうみちゃん輝いてるよ…輝きすぎ…眩しい…!!って思ってました。心臓撃ち抜かれて惚れ直した(何度目)。

 

双眼鏡から覗いたあの表情がほんとに忘れられないです。かわいくて眩しくてアイドルだった〜…(余韻)

 

そして、ざえびは、うみちゃん好きな曲なのかひたすら口ずさんでるんです。楽しそうな顔でお口が歌詞通り動いててもうほんとにほんとにかわいかった…楽しさが伝わって来るよ、、、

 

他の曲でも乗ってくるとすぐ口ずさむというか、一緒に歌ってるうみちゃん。ひたすら微笑ましかった〜。

 

最後の曲はNever my love。

 

これもノリノリで口ずさみながらピョンピョン跳ねながら踊っててかわいい。

楽しそうかわいいって今日何回目か分からない湧き方をしてました(笑)

 

この最後の方の全身白の衣装がとにかく似合ってて…最初も白だったけど、自担×白に何故か萌えるわたし得だった。

 

ほんとにほんとに曲のラストで、塚ちゃんが後ろに下がろうと振り返ったときに塚ちゃんの持ってたスタンドマイクで追い払われるうみちゃん(笑)慌てて逃げながらも嬉しそうにニコニコしてて最後の最後まで目が離せなかった〜!!

 

観客の拍手とスタオベの中、だんだんと幕が降りて私の初えび座観劇は終わりました。

 

こんなに舞台で”かわいい”って何回も観ながら思ったことなかったなぁ(笑)

 

そしてまだまだ好きになって少ししか経ってないのにトラジャの頑張りに感動ばかり、、、何度も泣きそうになってしまいました。

 

生の夢ハリとか、えびを支えつつ自分達の役やセリフもしっかりこなすトラジャを目の当たりにして、あぁ来てよかったって心から思いました。

 

中村海人担として、トラジャ担として初めての現場が単独コンサートでもなくJr.総出の現場でもなくえび座であったことはわたしの中で大きな意味があったかなと勝手に感じてます。自担のパフォーマンスも演技も見れて…やっぱりうみちゃんが好きだな、トラジャが好きだなこれからも追っていきたいと改めて思わせてくれて、これから応援していくことに希望さえ持たせてくれた気がします!

 

もっと色んな現場に行って色んなTravisJapanが見たい!

 

まだまだトラジャお勉強中の初心者ヲタクですが、これから更に深い彼らの魅力にどんどん進んで落ちていこうと思ってます。笑

 

あぁ…いつか劇場の舞台にメインとして立つTravisJapanを観れますように…!

 

 

 

※ここまでお読みいただきありがとうございます。誤字脱字含め、レポの不明確さあると思います。一語一句聞き覚えられる記憶が無いのでニュアンスレポ多めです。自己満備忘録ですのでご了承ください…!!